ゾビラックスやバルトレックスというヘルペス薬でもう安心!

水が入ったグラスと薬

具体的な違いとは何か

数種類の薬

ゾビラックスとバルトレックスは実際にどっちを使っていけばいいのか?ヘルペス薬としてはどちらでもおすすめできますが、あなたが何を重視したいのかによって選択肢は変わってくると思います。

詳細を確認する

予防を徹底していこう

指でつまんでいるカプセル

ヘルペスウイルスの存在が気になる人は、ゾビラックスやバルトレックスを使うだけではなく、根本的な予防も忘れずにしておいてほしいと思います。ヘルペス薬の使用に加えて一緒に意識していきましょう。

詳細を確認する

有名なふたつの薬

カプセルと錠剤

ふと気づいたときにヘルペスに感染していた…なんてことは誰にでも起こり得ます。
ヘルペスはヘルペスウイルスと呼ばれるウイルスが原因によって起こる感染症の一種です。
特に有名なのは「口唇ヘルペス」でしょう。

口唇ヘルペスというのは唇の周辺に水ぶくれができる病気で、基本的には風邪や熱が原因で起こる可能性が出てきます。
おそらくなったことがない人でも、口唇ヘルペスに関しては聞いたことがある人が多いと思います。
ちなみにこの病気に関しては小さい頃に家族の間で潜伏感染という形で感染していることがあります。
潜伏している間は特に何も起こりませんが、免疫力の低下と共にヘルペスウイルスは暴れ出してしまうので、そのときに初めて症状が出てくるわけです。
また口唇ヘルペスについては大人になってから初めて感染すると症状が重くなる傾向があるので、治しても再発する可能性が非常に高いです。

ではもしヘルペスウイルスに感染してしまった場合はどうすればいいか?
もちろんその際にはヘルペス薬を使ってほしいと思います。
ヘルペス薬というのはひとつだけではなく無数の種類があり、なかでもよく利用されているヘルペス薬といったら「ゾビラックス」と「バルトレックス」です。
このふたつはヘルペス薬としてとても有名で、定番化された商品だといっても過言ではないでしょう。
あなたもヘルペスで困ったときは、ゾビラックスかバルトレックスというヘルペス薬をぜひ使ってみてください。

ちなみにゾビラックスとバルトレックスは基本として与えてくれる効果はもちろん同じです。
ただそれぞれには細かい違いがあるので、次の記事でゾビラックスとバルトレックスの詳細を説明していきたいと思います。

感染率はとても高い

薬の説明

あなたがうつっていなかったとしても、家族がヘルペスにうつっているかもしれません。ヘルペスは非常に感染率が高いので、家族にもゾビラックスやバルトレックスというヘルペス薬をぜひ勧めてあげてほしいと思います。

詳細を確認する

記事一覧

カプセル

「ゾビラックスやバルトレックスというヘルペス薬でもう安心!」の記事一覧です。

詳細を確認する