ゾビラックスやバルトレックスというヘルペス薬でもう安心!

白色の錠剤

予防を徹底していこう

指でつまんでいるカプセル

基本的にゾビラックスかバルトレックスさえあれば、ヘルペスの危機から身を守ることは可能です。
ただゾビラックスとバルトレックスに頼り続けるのもいいですが、今後は二度とヘルペスウイルスが暴れないようにするためにあらゆることに気をつけておくようにしましょう。

たとえばヘルペスに感染しているときにチョコレートを食べることは非常に危ないです。
チョコレートは多くの人が普段からよく口にすると思いますが、ヘルペスにとっては悪い影響を及ぼしてしまいます。
なぜなら、チョコレートにはアルギニンと呼ばれる成分が含まれているからです。
なおアルギニンについてはチョコレート以外にもナッツ類だったり牛肉や鶏肉などにも多く含まれています。
アルギニンは身近な食べ物にたくさんあるので、絶対にヘルペスが暴れている間は摂らないようにしましょう。

そしてヘルペスウイルスは免疫力の低下によって活発に暴れ出すので、免疫力を低下させないようにすることが大事です。
残念ながらヘルペスウイルスはゾビラックスやバルトレックスなどのヘルペス薬では完全に消し去ることはできません。
あくまでもその症状を緩和させて、ヘルペスウイルスの動きを抑制させるにすぎません。
だから常に免疫力を一定に保ち続けることが重要なのです。

免疫力の低下については主にストレスを感じたときや、病気をしたときに低下します。
また不規則な生活をしている人も当てはまりますし、特に現代の成人に多い運動不足な人も、免疫力の低下につながります。
つまりひとことでいえば、健康を強く意識すること。
これが免疫力の低下を抑え、ヘルペスウイルスの活動を阻止することになります。